読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よく使うソフト等を一発起動するショートカットキー

どうも偽ムスカです。

今回はウインドウズPCのショートカットキーの中から、「よく使うソフトを一発起動する機能」の紹介だ。
※ウィンドウズVista、7、10、どれでもできる。
※「等」と表記したのは、ソフトだけに限らないため。最後の「おまけ」参照
 

よく使うソフトはどこに置く??

よく使うソフトのショートカットを、デスクトップやタスクバーに置いている人は多いだろう。
↓こんな感じで

f:id:musukahan:20170425222435j:plain↑がムスカのPCのデスクトップ画面だが、よく使うソフトなんかは、デスクトップやタスクバーに置いてある。

いちいち最小化するのがめんどい

けどコレだとねぇ、例えば『Internet Explorer』や『Google Chrome』などのブラウザで調べ物をしている時に、何かのソフトを起動させたいと思った場合、

  1. ブラウザ右上の最小化ボタンを押してデスクトップを表示する
  2. デスクトップ上から任意のソフトのところまでカーソルを持っていってWクリック

という手順を踏まないといけないのがねぇ、何度もやってるとメンドクサイんですわ。

で、このメンドクサイ手順を、一発でできるようにするための方法があって、その一つは「タスクバーにショートカット」を置いといて、「Windowsキーと数字キーを同時押し」という方法。
これも便利なんだけどねぇ、0~9までの10個までなんだよねぇ。

本題

はい、ということでこの問題を解決できる「自分でオリジナルのショートカットキーを作っちゃう」という方法がヒジョーに便利。
 
例として今回は、「ペイント」のソフトを一発起動できるようにするための手順を紹介する
↓手順1

f:id:musukahan:20170425223000j:plain

↓手順2

f:id:musukahan:20170425223029j:plain

↓手順3

f:id:musukahan:20170425223102j:plain

↓手順4

f:id:musukahan:20170425223124j:plain

はい終了。

これで、「Ctrl」と「Alt」と「P」を同時押しするだけで、「ペイント」が一発起動するようになった。

Google Clomeやペイント、ワードやエクセルなどのよく使うソフトは、自宅と職場のPC両方でショートカット登録している。
Chromeなら「C」、ペイントなら「P」というふうに、頭文字を登録するなどして分かりやすくするのがいい。また、自分が何を登録したのか忘れた時のために、Evernoteやメモ帳などにメモをとっておくのがおすすめ

おまけ

ちなみにこの技のすごい所が、ソフトだけじゃなく「フォルダー」や、「特定のファイル」も登録できるところ。ただ「フォルダやファイルそのものを右クリックしてもショートカット登録はできない」という点に注意。

例えば、よく開くPDFファイルをショートカットキー登録したい場合は、まずそのPDFファイルを右クリックして「ショートカットの作成」を行う

f:id:musukahan:20170425223251j:plain

で、”ショートカットのアイコン”を右クリックしてからの、プロパティで登録を行う。

f:id:musukahan:20170425223311j:plain

これがまた便利でよく使ってるんだが、”ショートカットアイコン”を削除しちゃうと、登録したショートカットキーも無効になってしまうため注意が必要。そのためショートカットアイコンが多くて邪魔な場合は、適当な場所にフォルダを作って中にブチぶち込んどけばよろし

 

あ、あとよく使うサイトなんかも登録可能だ。お気に入りのサイトのブックマークショートカットをデスクトップ上など適当な場所に作り、後は同じ方法でショートカットキーを登録すれば、何をしている時でも一発起動できるぞ。